« いつの間にか・・・ | トップページ | グローブ購入 »

2013年8月17日 (土)

開田高原一泊ツー

2013年8月15日(木)~8月16日(金)

クソ暑い中、ライダーの聖地”開田高原”へ1泊ツーしてきました。

   

   

8月15日(木)

7:30出発

今回の装備はメッシュジャケット+クシタニ K-0203 フラットフィットアンダートップス、下はカントリージーンズ。

今回は普段日帰りで行ってる開田高原へ1泊でいきますので、の~んびり、ま~ったりと向かっていきます。

いつもなら中央道中津川ICで降り、R19を長野方面へと向かっていくのですが、盆休み真っ只中ということもあり土岐南~土岐JCTで渋滞との情報がありましたので土岐南ICで降り一般道を走ることにしました。

~省略~

長野県に入り、道の駅大桑で昼食休憩を取ります。

道の駅内にあるレストランでハンバーグ御膳をチョイス。

1_130815

道の駅にあるレストランということであまり期待してませんでしたが、いざ食してみるとコレがジューシーで旨い!

リサーチもせずに入った道の駅でまさかの旨い飯に出会うとは幸先がいいですね(* ̄ー ̄*)

~省略~

開田高原イン~♪

2_130815

この時期の開田高原ですが涼しくて気持ちいいっ!

ちなみにこのポイントの手前にあるトンネルの中は寒かったです(^-^;

開田高原に入りまず向かったのは木曽馬の里。

3_130815

<木曽馬の里:長野県・木曽町

4_130815

木曽馬を見ながらま~ったりします。ココはいつ来ても普段の生活を忘れさせてくれるステキな場所で気に入ってます。(・∀・)ニヤニヤ

木曽馬の里を出て、いつものソフトクリーム屋へ行こうとしたところ店の前に長蛇の列が出来てましたのでパスし、温泉を堪能しに向かうことにしました。

5_130815

<御嶽明神温泉 やまゆり荘:長野県・木曽町

湯船の写真はありませんが茶褐色(←元々は無色透明なのだが空気に触れると酸化するらしい) のかけ流し温泉で超気持ちいい!
それに痛風、肝臓に効くらしく、俺にぴったりの温泉だったりします(笑)

風呂に浸かってると隣にいたおっちゃんが「今日は15時位から雨降ってくるらしいぞ。」と話していたのが聞こえてきましたので、この後、どこにも寄らず旅館へ向かうことにします。

6_130815

<旅館岩井屋:長野県・木曽町

本日の宿、旅館岩井屋到着。

7_130815

駐車場に着くと店の方が「雨が降ってくるかもしれないから」ということでバイクを小屋に入れさせてくれました。こういう気遣いって嬉しいですね( ̄▽ ̄)

そして部屋に案内されるとこんなもてなしがsmile

8_130815

なんとお茶ととうもろこしです(嬉)

お茶とお菓子というのはよくありますが、こういう地元の名産を出してくれるのって何だか温かくて嬉しいですね。

                     

部屋の窓からの景色はこんな感じです。

9_130815

ぶっちゃけたいして良い景色ではなく(失礼!sweat01)、何もない殺風景な田舎の景色ですが逆にこういう景色が自然っぽくて落ち着いたりします。

   

10_130815

先ほど、温泉に入ったばかりですがバイクをしまったりなんやかんやで汗を掻いてしまったので、ひとっ風呂浴びてビールみたいなのを飲みーの、外を眺めーのしながら夕飯を待ちます。

  

そして夕飯。

11_130815

ぶっちゃけ味も内容もそれ程特徴もない夕飯(失礼!sweat01sweat01)だったのですが、唯一、

12_130815

この蕎麦に限っては激ウマでした。

私がこれまで食してきた蕎麦の中では堂々の2位です(・∀・)イイ!
蕎麦の風味、歯障り、食べ易さ、素晴らしかったです。

この旅館で打ってる蕎麦でココに宿泊しないと食べれないんですよね。
お土産で持って帰りたかったなぁ(ρ_;)

食後、部屋に戻って呑み直していると疲れてたせいか21時前に撃沈してしまいました(笑)

日が替わり翌日の朝。

13_130815

旅館の朝飯・・・っぽくはなく田舎の家庭料理っぽい感じのメニューです。

ホッとする朝食でした。

   

帰り支度を整えた一行は精算を済ませ、旅館を後にして次の目的地である中山道の宿場町”奈良井宿”へと足を運びます。

14_130815

<奈良井宿:長野県塩尻市

訪れた時間が早かったせいか人通りも少なく落ち着いて観光することができました。

15_130815

ここの奈良井宿は観光地化されてる宿場町の中では店や見所が少ない気がしますが、このゆる~い感じが気に入ってます。(* ̄ー ̄*)

  

奈良井宿を後にし、権兵衛トンネル経由にて伊那ICへと向かいます。

が、その前に!

権兵衛トンネルを抜けた少し走ったところにある、広々とした北海道のような田畑でちょいと休憩を取ります。

16_130815

この写真ではわかり難いですが北海道のような広大な田畑がずーっと続いてます。

の~んびりしてて良いところでしたヨ( ̄ー ̄)ニヤリ

ま~ったりした一行は伊那ICより高速に乗り、帰路につきますが渋滞情報が出てましたので途中の飯田ICで降り、そこから一般道で帰ることにしました。

まぁ、明日も休みなのでゆっくりとネwink

走っているとまだ昼飯を食ってないことに気付きましたので、途中の道の駅信州平谷で少し遅めのランチを食いました。

17_130815

店内に入ると寿司屋からラーメン屋、そば屋に焼きそば屋等何種類かの店舗がありましたが、これと言って食べたいものありませんでしたので、唯一”名物”と書かれていたソースかつ丼をチョイスすることにしました。

当然の如く、こちらも全くと言っていい程期待はしてませんでしたがこちらも意外や意外旨いではないですか!
正直驚きました。モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

あくまで個人的な感想ですが、以前、食した駒ヶ根の有名店のソースかつ丼よりも全然美味しく感じました。

今度、ここで飯を食う機会があっても間違いなくこのソースかつ丼を頂くでしょうlovely

  

こうしての~んびり&ま~ったりとした1泊2日のツーリングを無事終えることができました。

     

P.S.
開田高原の朝は寒かった~( ̄Д ̄;;
トンネルの中では凍死するかと思ったし・・・

恐るべし開田高原!!!(笑)

   

今回走った距離(にょいとらん)   計503.8km

|

« いつの間にか・・・ | トップページ | グローブ購入 »

ツーリング・長野」カテゴリの記事

コメント

どれも、実に美味そうな写真です!
ハンバーグも、蕎麦も、ソースカツ丼も。

茨城は平坦な地で、一番近い霧降高原までは、片道150kmあります。

投稿: いちご | 2013年8月17日 (土) 18時37分

Mr.Tさん、こんばんは。

日頃の激務とは程遠い、ゆっくりとした時間を楽しまれたようで
とても羨ましいです~(≧∇≦)
時にはこういった自分へのご褒美は必要ですよねwink
でなきゃやってらんないっつうの~(笑)

開田高原は一度行ってみたいとは思ってるんですけど
以前に比べて長距離がキツくなって参りました...coldsweats01
でも泊まりの稟議を通すには相当の家族サービスが必要でしょうし...(笑)

まだまだ暑い日が続きますが夏バテなどには十分ご留意くださいね(◎´∀`)ノ

投稿: renon | 2013年8月18日 (日) 02時50分

いちごさん
今回のツーリングはグルメ運がツイテいたようです。
どれも再食してみたい一品でしたsmile

>片道150km
日帰りツーリングには丁度良い距離ですね( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: Mr.T | 2013年8月18日 (日) 19時23分

renonさん
おかげさまで久々にゆっくりとした時間を過ごすことができました。
やっぱ、たまにはこういうリフレッシュは必要ですね。

>でなきゃやってらんないっつうの~
まさにその通りですね。これがなきゃ頭おかしくなりますわ~(笑)

>開田高原
関東からですと、以前ご一緒した寝覚の床よりも若干近いかも!
思いっ切り家族サービスして是非行ってみて下さい。
予定が合えばご一緒しますよん( ̄ー+ ̄)

>夏バテなどには
ありがとうございます。
プリン体をがっつり取って乗り越えたいと思います(笑)
renonさんもお気をつけ下さいませ♪

投稿: Mr.T | 2013年8月18日 (日) 19時25分

あそこのトンネルは真夏でも寒いですよね。

投稿: keiichi_w | 2013年8月20日 (火) 05時55分

keiichi_wさん
>トンネル
暑がりの私には丁度良い気温だったりします(笑)
それにしても夏の開田高原は最高ですね(・∀・)イイ!

投稿: Mr.T | 2013年8月25日 (日) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317171/52914411

この記事へのトラックバック一覧です: 開田高原一泊ツー:

« いつの間にか・・・ | トップページ | グローブ購入 »