« 開田高原一泊旅行 その1 | トップページ | いろいろとありました。 »

2015年9月20日 (日)

開田高原一泊旅行 その2

遅くなりましたが”その2”です(^-^;

    

※今回の写真も全てiPhone6で撮影したものになりますcamera

木曽馬の里を堪能した後、本日のお宿、「やまかの湯」へ向かいます。

11_150905

<信州開田高原・西野温泉 やまかの湯:長野県・木曽町> ※写真は翌日撮影したものですw

部屋に入り暫く休憩し風呂へ向かいます。

12_150905

内風呂しかありませんが、温度、泉質ともに入り易く凄く気持ちいいですspaspaspa

いつまでも浸かっていたいと思わせる程、素晴らしい温泉でした(・∀・)イイ!

 

さて、ひとっ風呂浴びた後はコレですね。

13_150905

気持ちのいい温泉入った後に呑むビールは格別です。

これまで溜めこんできたストレスが一気に吹っ飛びましたヨ(≧∇≦)

 

そして夕食restaurant

14_150905

15_150905

<信州牛の朴葉味噌焼き>

   

16_150905

<そばの実の蒸し物>

    

17_150905

<岩魚の塩焼き>

    

18_150905

<岩魚のすじこ(仮名)>

    

19_150905

<日本酒”七笑”と馬刺し>

    

20_150905

<こしあぶらのまぜごはん>

   

21_150905

<ざる蕎麦>

   

22_150905

<ほうじ茶プリン(仮名)>

 

と、いろいろ出てきましたがどれもこれも最高に美味しかったです。

特に印象に残ったのは”こしあぶらのまぜごはんsign01sign01sign01

コレ、美味しかったな~(・∀・)ニヤニヤ

 

こうして絶品ディナーを堪能した後、部屋に戻って呑み直し爆睡しましたsleepymoon3

 

翌日cloud

まずは朝風呂に入って目を覚まします。

そして朝食タイム。

23_150905

24_150905

シンプルでしょ???

でも、このシンプルな朝食も凄く美味しいのであります。

焼き鮭なんて身が分厚く脂も乗っていて、絶妙な焼き加減塩加減でンマンマでした。

普段朝食を摂らない私でもご飯3杯逝っちゃいました(笑)

旅館の朝食って凄く重要なんですよね。

夕食が豪勢でも朝食が不味かったら台無しな気分になりますからね。

その点、ココは湯・食・人と全て◎で最高の旅館だと思っております。

 

宿を出て・・・・

~省略~

ランチのお時間ですwww

この日のランチは道の駅信州平谷でソースかつ丼を頂きます。

25_150905

店の前に来ると美味しそうなメニューが沢山ありマジで迷ってしまいますが、初志貫徹でソースかつ丼をオーダーします。

26_150905

<ソースかつ丼:値段忘れましたsweat01

27_150905

ココのソースかつ丼、これまで食べてきた(と言ってもそんなには食べてませんがsweat01)ソースかつ丼の中で一番美味いと思ってて、今回再食しにやってきました。

再食した感想ですが、やはり美味いです!

ボリューミィなカツ、秘伝(?)のタレ、ご飯とキャベツの分量、どれを取っても言うことありません。実に美味しくて素晴らしいです。

いや~、来て良かった!(*^ー゚)bグッジョブ!!

ちなみにカミさんが食したのはコレ↓↓↓

28_150905

カミさん曰く、レトルトのカレーっぽいとのこと。

カツもソースかつ丼に乗ってるものよりも小さくボリュームdown

参考までに。。。

 

ココで今回の旅行最後の食事を堪能した後、土砂降りの中、帰路に就きました。

 

実に充実した2日間でした。

おしまい( ^ω^ )















|

« 開田高原一泊旅行 その1 | トップページ | いろいろとありました。 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開田高原一泊旅行 その1 | トップページ | いろいろとありました。 »